ICELAND Ultimate  Wandering

 アイスランドはこれまで僕が旅した国の中で、最も自然環境の厳しい国だった。

車道から500メートルも離れれば、充分に遭難が可能なエリアも珍しくない。

 何よりも風。台風並みの風が日常的に吹く。テントは二度吹っ飛び、風圧だけで

ポールが折れた。

 そして雨。これほど雨に降られた旅もほかにない。最初の二十日間はほぼ毎日が

悪天や雨だったし、その後もだいたい二日に一度は雨だった。

 こうした気象により、僕はアイスランドを海沿いに一周するだけで精一杯で、

内陸の旅が全くできなかった。旅で敗北感を味わったのは初めてだ。

 それでも時間が経ち、振り返ってみれば、やはり素晴らしい旅だったと思う。

旅は常に片道切符のつもりで家を出ていくが、今回ほど覚悟した旅もないのだから。

 








 

23以降未制作

 

出来次第リンクします。