『夏の翼』 読者の感想

 
 

「夏の翼」は私に 誰も教えてくれなかった
重大な 神の存在をも解き明かしてくれた。
これから 私に何が起きても
自分らしく生きるということを 純粋に考えて 生きて行けます。

                                           AKIRAさん

 

 

旅という題材の中に人生の喜怒哀楽、一期一会の大切さが凝縮されてると思いました。
場面、場面での描写がその場に自分も居るかのように感じ、うっとりしたり、感激のため息をついたり
ワクワクした気分に浸ったりで…憧れ・理想の旅の世界がそこにありました。

                                           あがおさん

 

 

共感を超えて、優里と一心同体になったような気持ちでした。
気付くと、物語の世界で心のままに生きる私がいました。
情熱を燃やしながら。

                                                               こころさん

 

                        

生きていくということ。自由であること…
そして。運命・神とのかかわり…友情、愛すること。
人生のすべてのことが集約されている小説でした。

                                                               シャインさん

 

                        

オートバイの旅とは、本当の旅とはどんなモノかを教えてくれる。
自分の目指す旅はここにあった。
自分の目指すモノはここにあった。

                                                               がりれおさん

 

                        

最初はとても楽しい本だと思った
読んでてわくわくする
ページをめくるのが胸躍るっていう感じかなぁ
号泣しながら読み終えた 圧倒的な感動と虚脱感 気がついたら朝だった

                                                リスのサリーちゃん

 

                        

前に進む勇気、立ち止まる勇気。
目にするものが大きく変わった時、人生観も変わる。
この小説は美しく切ない話だけで終わりません。

                                               ママちゃんさん

 

                        

読み続けていくうちに、作者の人生への考え方のメッセージが、
たくさん綴られている事に気づきます。
 それこそが、この本を読む楽しみなのかも知れません。
中でも「神の正体」についてのくだりは圧巻です。さりげなく、でも確かに…

                                                                メリーさん

 

                        

読み始めは恋愛小説? 読み進むと旅の本、バイクもシーカヤックも登場。
が、読み終えてみるとこれは哲学の本? とも思える内容。
旅が好きで、バイクが好きで、本が好きな人には絶対お勧めです。

                                                               ロンサムライダーさん

 

                        

「海」と「優里」の深い愛情。
こんなにも、純粋な恋愛があるのだろうか…と、久しぶりに胸がキュンとなりました。
あぁ。20代に戻れたらなぁ~~と溜息。

                                                                たんぽぽさん

 

                        

主人公の海(かい)になったり、優里になったり、比呂美になったり、ガーラになったり。
それぞれの登場人物の心情が、すべて自分自身にシンクロする瞬間が沢山ありました。

                                                                あとりさん

 

                        

優里の生き方がとても魅力的。
「男」だからとか、「女」だからとかではなく、本能に従って生きる
その強さみたいなものが、とてもうらやましく感じた。

                                                                 シリクサさん