ふーすけとは?



ふーすけはSASURAIらいふのマスコットです。

その正体は謎と秘密に満ちた不思議なカエルです。

漫画を読めば、正体が分かるかも?

四コマ漫画『ふーすけ♡』



      井上勝夫(いのうえかつお) 

     1968年、愛知県生まれ。
     防衛大学校在学中に校則違反を繰り返す中で

     登山、自転車旅、徒歩旅の魅力にとりつかれ、

     卒業後はオートバイで一年半を掛けた日本全域
     五万キロの野宿旅をする。
     以後も国内国外で自由気ままな野宿旅を
     続け、その体験をもとに小説や旅行記を執筆。

     野宿旅延べ日数1600日。
     信州在住。


 旅の履歴

 1987  愛知から自転車を漕いで、三重と奈良の県境、
       日本の秘境と呼ばれる大杉谷に行き、山を歩く
       三泊四日の野宿旅をする。
       これにより、完全に旅の世界に魅了される。

 1988  グレイハウンドのバスを使い、アメリカ合衆国を
       二週間放浪的旅行。まだ旅の仕方は滅茶苦茶で、
       「旅人」と呼べるようなものではなかった。
       宿泊はホテルやモーテルのほかに、野宿。

 1989  五月の奥日光を四泊五日の徒歩旅。
       このときが初めてのテント泊。それまでの野宿は
       寝袋だけか、避難用チューブテント使用だった。
       本物のテントとエアマットの快適さに驚く。
       八月は自転車で四週間、沖縄本島、石垣島、西表島、
       竹富島を野宿キャンプ旅。これが今後の旅スタイルを
       確立させたと言ってもいい。以後、旅と言えば野宿。

       (以下、91、98年以外、二週間以下の旅は省略)

 1990  八月、自転車で四週間、北海道約一周の旅。
       じっくりと回るには、自転車では
北海道は広すぎると
       実感する。バイクの旅人たちと出会い、自分も
       ライダーになることを決意する。

 1991  八月、オートバイで北海道に行くが、初日で転倒して
       くるぶしを骨折。この悔しさにより、防大卒業後は
       絶対に日本一周の旅に出ると、決意をさらに強める。

 1992  五月、オートバイで日本一周の野宿旅に出る。
       このときから本当の「旅人」になったと言える。
       旅の中で恋をして、生涯を旅に捧げると決意。

 1993  十一月、一年半を掛けた日本一周野宿旅完了。
       実際は一周半。あるいはそれ以上のぐるぐる旅。
       総走行距離50000キロ。

 1994  七月から、北海道一ヵ月半。

 1995  七月から、タンデム(二人乗り)のバイクでふーすけと
       北海道三ヵ月半。

 1996  一月から三ヵ月間、タンデムのバイクでふーすけと
       ニュージーランド全域野宿旅。走行距離10000キロ。
       七月からはバイクで北海道。友人のカヌーを借りて、
       ともに海や川を漕ぎ、初めてカヤックの世界を知ると
       同時に、北海道の新たな魅力を発見する。

 1997  七月から北海道一ヵ月半。

 1998  一月、レンタカーで冬の北海道一週間。
       八月、ふーすけと北海道二週間。

 2001  六月からふーすけと九州沖縄三ヵ月半。

 2002  六月後半からふーすけと北海道二ヵ月。

 2005  七月からヨーロッパ三ヵ月の徒歩野宿旅。
       歩きによる外国旅の難しさと、面白さを実感する。
       十ヵ国訪問。移動は電車、バス、ヒッチハイク。

 2008  六月から北欧二ヵ月、中欧一ヵ月の徒歩野宿旅。
       滞在国数五ヵ国、陸路通過国数三ヵ国。

 2010  六月から北海道メインの旅を四ヵ月。

 2012  十一月から東北3.11被災地を車中泊で45日間の旅。

 2013  五月下旬からアイスランド徒歩・ヒッチハイクの野宿旅を
       三ヵ月間。

 2014  五月下旬から西日本・奄美群島のバイク旅を三ヵ月。